ピリオドのこっちがわ

さまざまな記録と想像

ご挨拶・お知らせ

マシュマロのお返事

スマートフォンがビルルと震え、マシュマロをキャッチした旨知らせます。 私はいつものように嬉しく思いました。「志々見さんに誰かがマシュマロ投げたようです!」 と、お知らせメールに書かれている時、いつも未発見の嬉しさがあります。 今回届いたマシュ…

よい機会

はてなスター機能を削除しました。 今までたくさんのスターを頂きまして、大変ありがとうございました。 わたしぁとても嬉しかったです。いろんな星があって、そこにはおそらく、星をつけてくれた人のなんらかの意思があるんだろうなあと思って、楽しく拝見…

マシュマロを装備した

言いたいことを言えないのは心がつらい。 けれど言いたいことを言うのは恥ずかしいから心がつらい。 そんなことを誰しも思っているから、そんなことを解決しようと思った人もいる。 解決しようと思った人は(彼がエンジニアリングしたのは"やさしさ")マシュ…

突然のお客様方へ

この記事は4月16日に書いていて、朝起きたら読者という吹き出しみたいな項目の数字が5から16に変わっていた。 会社にいる間、気の小さい私はスマートフォンを震える手で握りしめながら気が気ではなかった。 何か(良からぬことが)起きたに違いないと…

はじめてのご挨拶

どんな顔をしてここに文章を書けばいいのか、よくわかりません。 このブログの目標は「お母さんに見せても恥ずかしくないブログ」です。 今まではもっと自由に書いていましたが、それではいけないんだなと分かりました。 何故かというと、実際にお母さんに、…